ジェンダーハラスメントについて

◆ジェンダーハラスメントについて


 先日、某組織のトップによる女性蔑視発言が問題になりましたね。





 社会的・文化的な、性別の違いによる嫌がらせをジェンダーハラスメントといいます。


 企業や組織等の職場において、男性が女性を対等な労働者として尊重しない発言は


 こうしたジェンダーハラスメントに繋がります。


 国の政策として男女の雇用機会の均等化や女性の活躍を推進しており、


 女性の活躍の場をより広げる発想が大切です。


 男女雇用機会均等法では、募集・採用、配置・昇進等の雇用管理の


 各ステージにおける性別を理由とする性差別の禁止や


 婚姻、妊娠・出産等を理由とする不利益取扱いの禁止等が定められています。


 また、女性活躍推進法では、以下のような取り組みが進められています。


 ● 女性の積極採用に関する取組


 ● 配置・育成・教育訓練に関する取組


 ● 継続就業に関する取組


 ● 長時間労働是正など働き方の改革に向けた取組


 ● 女性の積極登用・評価に関する取組


 一般的に、女性蔑視的な発言の背景には性別役割分担意識があると考えられ、


 世代による考え方の違いも相当あります。


 日本は、国際的にみて男女格差が非常に大きいとする指標も示されているのが現状で、


 企業や組織においてジェンダーハラスメント防止と女性の活躍推進に取り組むことが大切です。


お問い合わせ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号が変わりました。2021.1~

  03-5322-4251

受付時間:平日10時~17時

人事評価総研株式会社 ハラスメント対策協会事務局

header_logo_mhlw.png
ryoritsu_201x62.jpg
  • Facebook

©2020 by 一般社団法人ハラスメント対策協会®