top of page

就活ハラスメントの防止

 就職活動に関連し、オワハラやセクハラが発生するケースがあります。



 就職・採用活動全般について、


 正式な内定前に他社への就職活動の終了を迫ったり、


 誓約書等を要求したりすることや、内(々)定期間中に行われた


 業務性が強い研修について、内(々)定辞退後に研修費用の返還を求めたり、


 事前にその誓約書を要求したりすることなど、


 採用選考における学生の職業選択の自由を妨げる行為について、


 他社への就活をオワリにするよう圧力をかける”オワハラ”等と呼ばれます。


 また、就職をしたいという学生の弱みに付け込んだ、


 学生に対するセクシュアルハラスメントも発生しています。


 このようなハラスメントは、学生の職業選択の事由を奪ってしまう上、


 結果的に企業の信頼を損ない、有望な人材の確保もできない状況を招きます。


 企業においては、従業員に対して就活ハラスメント禁止を徹底するとともに、


 学生からの苦情・相談を迅速、適切に処理するための体制の整備及び


 改善向上に努めることが求められます。

留言


bottom of page