妊娠出産や育児介護等と職場のハラスメント

◆妊娠出産や育児介護等と職場のハラスメント


職場で妊娠出産や育児介護等で休業する人がいると、


周囲の人がその方の仕事をカバーしなければなりません 。



仕事の引継ぎや整理(業務改善による仕事の削減など)


がうまくいかないと、周囲の人の負担が増加して不満を感じ


ハラスメントに結びつく場合があります。


このようなハラスメントの原因は、労働者が産前・産後休業や育児休業を


取得すること自体ではありません。


労働者の産前 ・産後休業や育児休業を取得する間の仕事をどうするか等、


会社や職場としての対策が不十分なことが問題です 。


従業員やご家族の出産 、育児 、介護などの出来事に対し 、


会社としてどの様にフォローするかを日頃から検討し、


対応策を考えておく必要があります。


あらかじめ上司と人事部などが連携して、


必要に応じて当該部門の仕事量を減らすとか、代わりの人員を配置するとか、


業務の一部を外部委託にする等、


職場に残る従業員の仕事が過多にならないような工夫や配慮をすることにより、


職場のハラスメントを防ぎましょう。