ワクチンハラスメント

◆ワクチンハラスメント


  新型コロナウイルスに対するワクチンの予防接種において


  接種を強要されたり、接種を受けないことで差別を受けたりする


  ワクチンハラスメントが、問題になっています。





  ワクチンの安全性について不安を感じていたり、


  アレルギーや病歴などの理由で打たない人もいるわけですが、


  職場で接種した人としていない人のリストを張り出すとか、


  会社から「もう打ったの?」や「ワクチンは打たないの?」等としつこく聞かれたり、


  ワクチンを打たない人は会社に来ては困るなどと言われる事例もあります。


  ワクチン接種は任意であり、打つ・打たないは個人の判断を尊重すべきものです。


  会社が強制したり、従業員に不利益与えたり圧力をかける等は、


  不当なパワハラに該当する可能性もあります。


  個人の意思を尊重し、働きやすい職場づくりに取り組みましょう。