パワハラにならない部下指導(4)

パワハラにならない部下指導


 上司が部下を指導するときには人権感覚ということが大切です。





 部下の人格や人間性を無視した指導をするようでは、


 パワハラといわれても仕方ありません。


 職場での上限関係や優位性にかかわらず、


 人間としての価値や重要性は互いに尊重する必要があります。 


 パワハラに限らずハラスメント全般に共通することですが、


 相手の人権を尊重する姿勢を前提として

  

 仕事上で必要なコミュニケーションをとることが


 ハラスメントのない職場づくりの基本です。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にお電話ください。

 050-5237-1472

受付時間:10時~17時(土・日・祝日休み)

ハラスメント対策協会事務局(人事評価総研株式会社)

header_logo_mhlw.png
ryoritsu_201x62.jpg
  • Facebook

©2020 by 一般社団法人ハラスメント対策協会®