ハラスメント関連の法令とペナルティ


◆ハラスメント関連の法令とペナルティ


企業のハラスメント対策については、


関連する法令が施行されています。





  ・パワハラ~労働施策総合推進法


  ・セクハラ~男女雇用機会均等法


  ・妊娠・出産などに関するハラスメント~男女雇用機会均等法


  ・育児休業・介護休業等に関するハラスメント~育児介護休業法


企業においては、各法令で定められた措置をとる義務があり、


従業員の相談等に対する不利益取扱いを行ってはならない等も定められています。


企業がこれらの法令に違反した場合、


厚生労働大臣による助言、指導、勧告の対象になります。


また、勧告に従わない企業については企業名を公表される可能性があります。


ハラスメント関連の法令以外にも、民法等において違法となる事もあります。


企業がこのような法令を遵守することは当然ですが、


ペナルティを避けるという防御的な取り組みだけでなく、


社内のコミュニケーションを活性化することや、


従業員のモチベーションを高める施策等も含めて


総合的な職場環境の整備というスタンスで考えていただく事も大切です。


お問い合わせ・ご相談はお気軽にお電話ください。

 050-5237-1472

受付時間:10時~17時(土・日・祝日休み)

ハラスメント対策協会事務局(人事評価総研株式会社)

header_logo_mhlw.png
ryoritsu_201x62.jpg
  • Facebook

©2020 by 一般社団法人ハラスメント対策協会®