ハラスメントに関する社内アンケート

◆ハラスメントに関する社内アンケート


 ハラスメントに関する現状把握のために、社内アンケートを行いましょう。





 アンケートによって社内におけるハラスメントの実態把握を行うとともに、


 ハラスメント防止に対する会社の姿勢を示し、


 従業員の意識を高める効果も期待されます。


 実施方法として、自社で実施する他にも外部委託


 (Web上でアンケートを実施する仕組み等を含め)


 で実施する方法もあります。


 従業員の人数や事業所の状況に応じて適切な方法を検討します。


 実施時期については、仕事の忙しい時期や休日が多い時期を避けて計画します。


 対象人数が多い場合は、集計や分析を行う際の業務量が過大にならないよう、


 集計と分析の方法やスケジュールを十分検討して質問を設計すると良いと思います。


 設問を作るときは、ひとつの設問に対してひとつの事を問うようにします。


 ひとつの設問の中で複数の要素を聞いてしまうと、


 回答者が答えにくくなるとともに、集計や分析を行う場合に、


 回答者が設問の中のどの要素について回答したのかわからなくなります。


 アンケートの案ができたら、作成者以外の人にテストとして実施してもらい、


 内容が適切か、回答しやすいか、集計しやすいか、


 などを確認します。


 また、ハラスメントで悩んでいる人は相談窓口に連絡をとってもらうように、


 連絡先や連絡方法も記載します。


 用紙を配付する場合、回答内容が他の人に見られないよう封筒に入れ、


 事業所が複数ある場合は人事部に郵送してもらう等の回収方法を設定しておきます。