ハラスメントとプライバシー

◆ハラスメントとプライバシー


 企業等のハラスメントの相談窓口では、


 相談者のプライバシーを保護する必要があります。





 また、ハラスメントの調査や対処の過程で無用なトラブルを拡大しないため、


 ハラスメント行為者側の人権やプライバシーにも配慮する必要があります。


 相談窓口のマニュアルや、ハラスメント対応に関連する社内規定等に


 プライバシー保護について定め、


 研修などで徹底しておくと良いと思います。


 また、性的指向・性自認や病歴、不妊治療等に関することも


 プライバシー保護の対象になることは知っておく必要があります。