ハラスメントとプライバシー

◆ハラスメントとプライバシー


 企業等のハラスメントの相談窓口では、


 相談者のプライバシーを保護する必要があります。





 また、ハラスメントの調査や対処の過程で無用なトラブルを拡大しないため、


 ハラスメント行為者側の人権やプライバシーにも配慮する必要があります。


 相談窓口のマニュアルや、ハラスメント対応に関連する社内規定等に


 プライバシー保護について定め、


 研修などで徹底しておくと良いと思います。


 また、性的指向・性自認や病歴、不妊治療等に関することも


 プライバシー保護の対象になることは知っておく必要があります。



お問い合わせ・ご相談はお気軽にお電話ください。

電話番号が変わりました。2021.1~

  03-5322-4251

受付時間:平日10時~17時

人事評価総研株式会社 ハラスメント対策協会事務局

header_logo_mhlw.png
ryoritsu_201x62.jpg
  • Facebook

©2020 by 一般社団法人ハラスメント対策協会®