サイバーブリングとハラスメント

◆サイバーブリングとハラスメント


サイバーブリング(cyberbullying)とは、


メール、チャット、SNS、メッセージアプリ等、


ネット上で相手を傷つけるようないじめや嫌がらせをする事を言います。





悪い噂を広める、相手を辱めるような写真やビデオを流したり、


偽のプロフィールを公開したりするケース等もあります。


職場の人間関係に関することは、ハラスメントに該当する可能性も十分あります。


比較的若い人の間に起こるケースが多いようですが、、


ネット利用の拡大と共に被害者の範囲も拡大する傾向があると考えられます。


企業においては、従業員に対してネット利用に関するリスクについて周知啓発する事や、


会社や仕事に関連する内容のSNS投稿等に関しルールを定める等の対応も必要です。


時代の変化に対応し、働きやすい職場づくりに取り組みましょう。