「知って役立つ労働法」

厚生労働省より、就職を控えた学生や若者向けのハンドブック


『知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~』


が公開されています。


このハンドブックは以下の構成になっており、


労働法や労働行政の全体像を把握するために役立つ内容です。


(以下、知って役立つ労働法の構成)


働くときの基礎知識


第1章 労働法について


第2章 働き始める前に(労働契約など)


第3章 働くときのルール(労働条件)


 パワハラ、セクハラ及び妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント、


 その他のいじめ・嫌がらせ、間接差別の禁止 を含みます。


第4章 多様な働き方(派遣社員、契約社員、パートタイム労働者)


第5章 仕事を辞めるとき、辞めさせられるとき


第6章 就職の仕組み(新規大学等卒業者の場合)


ぜひ、ご一読をお勧めします。


厚生労働省の関連HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudouzenpan/roudouhou/index.html